相続対策の効果的手法

相続税対策今からいよう

トップ / 相続税対策今からいよう

不動産と相続税対策について 

相続税対策を行う場合によく利用されるのが不動産と言われています。例えば現金で持っている資産を建物に変えると、それだけで評価額は半分以下になってしまいます。さらにそれが賃貸住宅の場合には評価額がさらに70%となりますので、相続を行う場合に必要となる税金の額を抑えることが出来るようになる仕組みがそこには含まれています。そのため税金として持っていかれてしまうことを想定して相続税対策として建設されたマンションなどの不動産は少なくありません。この様な仕組みで資産が世の中に役立つ方向で活用される流れが出来ています。

投資ならみんなで大家さん 

銀行にお金を預けても金利はわずかしか付かない為、投資をやってみたいと思っている方も多いと思います。しかし、投資をしようとしても知識がなくて躊躇されている方もいらっしゃるでしょう。みんなで大家さんでは出資者からお金を募って、そのまとまったお金で不動産投資をしてくれるというシステムです。一般的に個人が不動産を購入するとなると安くても数百万、高いものとなると億を超えるものもあります。しかしみんなで大家さんでは一口100万からの出資から出来るので不動産の投資としては気軽に始められることが出来ます。

不動産とその価値の情報