不動産に投資する利点

不動産投資とそのメリット

トップ / 不動産投資とそのメリット

いい部屋

不動産投資のメリットについて 

不動産投資は、ゆとりある老後を迎えるにあたっての副収入として、非常に有益です。今後、高齢者を取り巻く状況のさらなる悪化が予想できます。不動産投資は、毎月決まった収入を得ることが出来る上、相続税の対策にも非常に有益です。相続税は、建物の建設費の半分程度、土地部分の公示価格の70%程度に評価されます。実際の物件よりも評価が低い為、現金や預貯金よりもはるかに税金が優遇されるメリットもあるのです。また購入の際に住宅ローンを組むことにより、団体信用生命保険への加入が義務づけられてる事から、万が一借入者が死亡などにより返済能力を失った場合でも、物件の確保が可能なのです。

小額で、不動産投資をはじめよう 

不動産投資といえば、資金的に余裕がある人がだけができるモノだと、ほとんどの人が思っていると思います。しかしながら、最近では小額からでも始めることが出来る、手法が広まっています。その名も「REIT」といいます。これは、多くの人から資金を集めて、ファンドを作り、複数の物件を購入してテナントに賃貸し、得られた賃貸料収入を、ファンドに出資した人々に分配金として支払うという仕組みです。つまり物件にお金を投じた人々は、REITを買うことによって、小額で間接的に不動産投資ができるということです。もちろん、投じる額が小額なので、リターンも少ないですが、小さいリスクではじめることが、この手法のメリットだと言えるでしょう。

不動産とその価値の情報